シェアする

松屋の「鶏と白菜のクリームシチュー定食」を食べてみた

シェアする

​松屋で2016年12月6日から販売されている期間限定メニュー、「鶏と白菜のクリームシチュー定食」を食べてみた。発売されるやいなや「なぜクリームシチューに味噌汁?」と話題になった一品である。

鶏と白菜のクリームシチュー定食

しかし味噌汁がついているのは松屋の定食には全てついているからであって、大した問題ではない。問題は「クリームシチューはご飯のおかずなのか」である。
​​
鶏と白菜のクリームシチュー定食

筆者はご飯にクリームシチューは賛成派であるが、クリームシチューとご飯は合わないだろうという意見も多い。

結論から言えば、松屋のクリームシチューは完全にご飯のおかずである。

鶏と白菜のクリームシチュー定食

松屋の定食はどれもそうだと感じるのであるが、やや濃いめの味付けをしている。北海道産の牛乳とフランス産のマッシュルームを使用しているというソースはパンチが効いている。

ゴロゴロと大きめに切ってある鶏肉もボリュームたっぷり、味もしっかりしている。

鶏と白菜のクリームシチュー定食

ご飯にシチューをかけるなんてありえないという声も多いが、これはご飯にぶっかけて食べたくなる。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク